こちらも、村上祥子さんのかんたんパンのレシピ本からで、ピザを作りました。
といってもこの土台ピザ生地じゃなくて、パン生地なのです。
マルガリータ
実は作っておきながら、食べるまで、私はピザ生地のつもりでいたので
食べたとき「あ、パンなのね」と意表を突かれてしまいました。
ってね、本にはおかずパンって書いてあるし、ちょっと考えたらわかることだったんですけどね、
激しい思い込みをしてました。
この土台だったら今回モッツァレラチーズを使ったけど、気軽にとろけるチーズと
ピザソースで焼いてもいいなと思いました。もちろんこのままでもいいんですけど。

話は変わって下の写真は先週友人と食べに出かけた、プレゴ・パケットというお店の
スペシャルチーズリゾット(オーダー2人分~)。
池袋のお酒が飲める美味しいお店をネットで探してて見つけたお店です。
このチーズリゾットは、ここのお店の評判メニューだそうなので携帯で撮ってみました。
店員さんが大きなチーズ(パルミジャーノレジャーノ)の中に目の前でリゾットを絡めて
装ってくれます。とてもシンプルな味付け。
チーズリゾット
他にもアボガドとタコのサラダ帆立マヨネーズソース、ポテトときのこのクリームチーズ焼ジェノバ風、ビーフシチューキャベツ入り?、りんごとカスタードのタルトなどを頂いてきました。
りんごとカスタードのタルト、美味しかったです。あとポテトときのこのクリームチーズ焼きも好き。
平日に予約をして出かけたんですが、7時には満席でした。
布ぞうり
布ぞうりを作りました。
使用した布は、破れたシーツだとか薄くなった枕カバーやエプロン。
これからの時期、素足に履いて歩いたら気持ちよさそうだな~と気になってたんですよね。
で早速出来立てに家の中をひと歩きしたら、鼻緒に当たる親指と人差し指の間が
刺激されてちょっと痛くて気持ちいい~。
おまけにちょっと痛いのは形がいびつなところなんですが。

ちなみにこの布ぞうり、編むまでの下準備(↓)が私には結構面倒なんですけど
編む作業はいたって分かりやすくてスムーズに出来るので、夢中になって作る事ができました。
それでも片足分作るのに、TV見ながらだけど3時間位はかかったかな。手首、足腰が痛いです。
布ぞうり準備
参考にしたのはこちらの「手で編む可愛い布ぞうり 」という本。
道具や材料は、ほとんど家にあるものだとか100均で揃うんだけど、
8mmのPPロープだけがなかなか見つけられませんでした。
ネットだとこのPPロープPPR-38(N) (下から3個目)と同じ物。
大型ホームセンターで798円で購入できました。
このPPロープは、鼻緒の中芯や草履じたいの編み芯に使います。

そしてまたオレンジゼリー。つるるん。
みかんゼリー
テーマ:編み物
ジャンル:趣味・実用
レーズンくるみパン
再び村上祥子さんのかんたんパンのレシピ本から作ったパンです。
ラム酒に漬けたレーズンとくるみを混ぜました。
このパン材料を用意しだしてから焼き上がりまで1時間位で出来てしまうんですよね。
それでいてなかなかどうして美味しいから嬉しい。
丸々一個はこんな感じ↓です。
くるみレーズンパン

下のは先週銀座と秋葉原へ行った時、携帯で撮った写真。
あまりにも天気がよかったので不二家やビルを撮ってみました。
秋葉原って高層ビルが着々とできてきて、雰囲気かわりつつありますね。
あまりの変わりようにビックリした位。
真ん中の写真は、秋葉原の富士ソフトビル。
ランチにこの中のbim bun bam PRIMO(ビンブンバンプリモ)というお店でパスタを食べてきたんですが、生パスタだそうで、もちもちしててお味もかなり美味しかったです。ちなみに私はたらこと海老の和風パスタで夫はペンネゴルゴンゾーラだったかな。二人とも+ランチ生ビールを2杯ずつ飲んでほろ酔い気分。暑い日はやっぱりビールにかぎる。
一番右のは、秋葉原のラーメン屋さんの広告人形。
外人さんが撮ってたので、私もつられてみました。
なんとなく不二家 秋葉原 ラーメン屋さんの前にいた人形
テーマ:手作りパン
ジャンル:グルメ
家からちょっと離れたところで見つけた紫陽花です。
とても清楚な雰囲気で見つけた時思わず声が漏れる程。
何という紫陽花なんでしょうか。
次回手入れをされてる方に会えた時聞いてみます。
あじさい


あじさい

下の追記にあと3枚程のせてます。しなびたシナモンロールも・・・。
テーマ:草花
ジャンル:趣味・実用
たい焼き
近所のスーパーに月4回位来るたい焼き屋さんのもの。
最初は無愛想なおじさんだったけど最近はちらっと笑顔もみせるようになってた。
焼きたてが美味しいんだ。一個100円。
昨日買い物してた時3、4cmのミニサイズのたい焼きをみかけた。結構かわいい。

土手に咲いてたへらおおばこ。
オオバコ科のヘラオオバコ
テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
今日のおやつにハムチーズロールとまんまるプチパンを焼いてみました。
これ、⇒村上祥子さんのかんたんパンという本のレシピからなのですが、
初心者の私でもふかふかで美味しく本当に簡単にできました。
これこねる作業がなくて楽チンなので、これからちょっと癖になりそうな気配です。
ちなみに今日うちの夫は休みで家にいたので、焼き上げ10分後にはこのパン跡形もなくなりました。
一回量が写真分なのでもう少し食べたいところ。ってもーそうなるとおやつの域じゃないですな。
ハムチーズパンと丸パン
昨日頂いた物の中にこのレシピ本が入ってました。
にんにくとかドコモだけが入ってるのがひそかに笑えるケドありがたいです。
頂き物 頂き物 にんにく・・・

テーマ:手作りパン
ジャンル:グルメ
日毎に色をつけてるご近所の紫陽花。
煩わしい雨が少しだけ楽しみになるといいんだけど。
紫陽花

夫と同棲する時に購入した洋服ダンスが徐々に壊れてきてる。
とってが板ごと抜けたり、底板が外れてそこから靴下が取り出せたり・・・。
当時とりあえず機能をはたしてればいいよね。と安い物を購入したので仕方がないんだけど、
とりあえずからもう6年も使ってる。そんな物が我が家にはまだ何点か残っているのです。
そろそろ買い換えようっと。でもとりあえず壊れたタンスだけ。ね。

あじさい

器に流しただけのオレンジゼリー。
オレンジゼリー
100%オレンジジュース250cc、レモンの搾り汁大さじ1、砂糖大さじ3、蜜柑の缶詰180g
粉ゼラチン5g、水大さじ2
テーマ:デジカメ
ジャンル:趣味・実用
りんごのかんてん
先週作ったりんごのかんてん。
ケーキ屋さんで買ったプリンの容器を再利用しました。
この容器ひとつしかないので、あとの分はたっぱで固めてからカットしました。
少しピンク色なのは、りんごジュースに少量の天然色素を入れたため。
でもやっぱり微妙に黄色が残りますね。
りんごのかんてんお弁当箱で りんごのかんてんお弁当箱のカット
----材料・作り方(ほとんど箱に書いてあるのと同じ)----
粉かんてん4g、水200cc、100%りんごジュース400cc、砂糖大さじ6、天然赤色素7、8滴、りんごのコンポート3/4弱
①鍋に粉かんてんと水を入れて火にかけ、混ぜながら2分ほど沸騰させる
②①に砂糖を加え、混ぜ溶かし火をとめる。
③②にりんごのジュースと色素を加え混ぜたらりんごのコンポートを加える
④あとは適当な型に流し込み冷蔵庫で冷やして出来上がり(あっという間にかたまります)


---川沿いの草木---
土手の草花/あかつめくさ
先週ものせたあかつめくさです。

土手の道/桜の木陰
桜の木陰 散歩道

土手の草花/あかつめくさ 土手の草花/ひめじおん
あかつめくさ と ひめじおん
テーマ:夏メニュー
ジャンル:グルメ