いちごのチョココーティング
苺にチョコをつけてみました。
こういう事してると昔バレンタインの時、サキイカとかカールだとか
家にある物手当たり次第をチョコに漬けて、プレゼントした事を思い出すんですよね。
当時多分うけ狙いもあったと思うんだけど、それを本命であろう人にあげてたりするし
うーん、今思うと最悪でしたね・・・。
苺はゴディバでやってますよね。なかなかかわいい。
ホワイトチョコでやったらもっと好きかも。ピンク色にしたりしたらもっとかわいいな~。
これならお弁当にも持たせられますね。
いちごのチョコレートコーティング

---ここから先週金曜日(26日)の話---
先週の金曜日は、我が家の年に1度の贅沢ディーでフランス料理を食べてきました。
お店は最初銀座にあるロオジエかベージュのどちらかに行きたいと話してたんだけど
両方とも予約がとれず、以前2度ほどディナーにおじゃましたジョージアンクラブに行くことになりました。
こちらのお店六本木にあるんだけど建物が美しくて、なにより給仕する人の対応が以前とても心地よかったんです。
今回頂いたメニューは
突き出し
(二人とも)アジとお野菜のマリネみたいなの
前菜
(夫)北海道産 帆立貝と鴨フォアグラのポワレ, マルメロとリンゴのコンポート, 根菜のソテー,マルメロのジュ メースとサフランの香り / (私)セントローレンス湾産 オマール海老のマリネ レモン蜂蜜とローズマリー風味, オレンジの香りを付けた群馬産 有機人参のムース,アルガンオイル, ポロ葱のサラダ, 赤ピーマンのクーリー
メイン
(夫)ブレス地方産 鳩のローストと鴨フォアグラのソテー, オレンジとジンジャー風味の大根のフォンダン,もも肉のポワレ, レモンのコンフィーを加えたそばの実添え, 蜂蜜のリキュールを加えたジュ プレス /  (私)オーストラリア産 仔羊背肉のスモークロティ, ナスとセロリの煮込み クミン風味,ハーブ入りサラダとポテトのゴーフレット添え, ジュ ロティ
※私飲むとそんなに食べられないのか結構なボリュームに感じました。小ポーションあり。
デザート
(二人とも)デザートワゴンより好きなものを
当日はシャンパンのほか初めて1級シャトーのワインを1本頂いてきました。
っていってももちろんお手頃の年のですけどね、それでも最初の一口はかなりの感動でした。
さ~これからまた1年がんばるぞ~。