久しぶりに父へのお弁当写真
おじじのお弁当
中身
右の重:左上からニラ玉焼き、茹で南瓜 / 肉詰め椎茸、肉巻きいんげん / ポン酢あんかけ揚げ豆腐 / たらの塩焼き
左の重:炒りごまとちぎった梅干をのせたご飯
奥:フルーツ(りんご、キウイ、オレンジ)、玉ねぎサラダ

フルーツは少し前に姉が送ってくれたもの
フルーツ盛りだくさん。ありがとねん
--この荷物が届いた時の話です--
紙クッションと果物がわんさか入っているダンボールの中に、
緑色の生き物のようなもの(写真のとかげのおもちゃ)がチラっと見えて
まじでイヤーッ!と悲鳴をあげましたよ。
おまけでうちの夫もその声に驚いてすごい形相でかけよってきた。
何が入ってるか分からない中でのとかげのオモチャは、かなりリアルです(笑)
お・覚えとけよ!(笑)
そしてその後しばらく経ってから机の上にのせてたとかげにもう一度驚かされ・・・。
ちなみにこのとかげを入れたのは姉の旦那さん、私のお兄さんです。
入れるっていってきかなかったそうな(笑)

追記にメモ程度の作り方
ニラ玉焼き
毎度のことながらうちでのニラ消費率が悪いので匂うけど入れました。
卵2個に刻んだニラ(大さじ1強位)、塩2本指で2つまみ強、醤油小さじ1/2位、片栗粉小さじ1/4を混ぜて普通に玉子焼き。最後はとろ火で両面1分ずつ位しっかり焼く

肉詰め椎茸
①大きめの椎茸4個は表面を軽く水拭きして軸を包丁でカット。
②ボールに合挽き肉90g、溶き卵大さじ1、刻んだ万能ねぎ大さじ1.5弱、塩コショウ少々、醤油小さじ1を入れたら手で混ぜる
③椎茸の内側に軽く小麦粉をふるい、②の肉を等分にしっかり詰めたら中央をへこませておく
④200度(対流上段:うちのオーブン設定です)にあたためたオーブンで約10分程焼き、出来上がり。

肉巻きいんげん
①いんげん9本はへたと筋をとり、軽く塩を入れた熱湯で約1分ほど湯がいて、ざるにあげ、冷ましておく
②いんげんを3本ずつ豚肉(今回は残り物のロース肉3枚(しゃぶしゃぶ用)を使用。バラ肉でも)で巻き、巻き終わりに(肉と肉があわさる部分に)軽く小麦粉をふっておく
③調味料を合わせて混ぜておく。今回は照り焼き味で:醤油大さじ1/2、みりん大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1/4を混ぜておく。(味付けは塩、コショウ少々、醤油大さじ1/2、酒大さじ1だけでも)
④フライパンを中火にかけたら少量の油をひき、②の巻き終わりを下にして焼いていく
⑤全ての面に軽く焼き色がついたら、キッチンペーパーでフライパンの油をとり、底を濡れ布巾で軽くさまして③の調味料を加え、再び弱火~中火にかけて肉にからませていく。あとは好みの濃さになったら火をとめカットして出来上がり。

ポン酢あんかけ揚げ豆腐
①豆腐150g位は30分程水切りし、6等分にして全面に片栗粉をつけ、160℃位の油で軽く色がつくまで揚げる
②片栗粉小さじ1/3に水2/3を加え混ぜておく
③鶏のひき肉大さじ2を小さめなフライパンで炒り、水大さじ2、ポン酢大さじ3を加え、ひと煮たちさせて火をとめる
④③に②の水溶き片栗粉を加え、よく混ぜたら再び火にかけとろみをつける
⑤あとは①にかけて、細く刻んだ人参やしそなどをのせて出来上がり
豆腐の水切り
豆腐はキッチンペーパーにくるんで重石(写真では水を入れた容器だけどまな板とかお皿とかでも)をのせ、30分ほどおいておく
豆腐の水切り

玉ねぎサラダ
私はあまり食べないけどうちの父の好物らしい
薄くスライスして水にさらした新たまねぎに、鰹節、生卵、醤油をかけて食べる。
テーマ:お弁当
ジャンル:グルメ