余り生地で水玉クッキーを作りました。
水玉クッキーのラッピング
模様をよく見るとたこの吸盤のような、何か違うものに見えてきそうなんですけど
姉たちは意も介さず喜んでくれたようです。(前日のクッキーと一緒に渡し済み。)

作り方メモみも。
生地は写真立てクッキーの残り生地を使い、5mm厚さににのばした生地に水玉模様をつけてから
包丁で等分にカットしました。
1本サイズは11×1.5cm前後で焼き時間は、170度(熱風下段)で約20分。
水玉クッキー作り方水玉クッキー焼き上がり
反省点
もっと水玉模様を大きく、薄くして貼り付ければ吸盤にならなかったろうに。
いっそのこと一つだけボンとつけて
日の丸国旗にしちゃうとか、それか吸盤なんて付けずにシンプルにけんばんクッキーとか。
と色々連想ゲームがはじまってしまいそうなので、また別の機会に作るとします・・・。
ちなみにチョコソースをつけようと思いスティック状にしたはずだったのに、材料不足でした。

追記は姉作の大学芋の写真です。
姉作の大学芋
これが結構美味しくってもりもり食べてました。
もらった当日撮ったらもっと照りつやがあったんだけど、
翌日のおやつタイムを撮ってしまった。
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ