栗の渋皮煮を作りました(今回全て洋酒抜き)。
栗の渋皮煮

今年は特に時期が遅かったので、どうかなと思いつつ鬼皮をむいていくと・・・
虫さん2匹はっけーん・・・・・。
もうこうなると他のちょっと黒っぽい栗まで怪しくみえてきて、確かめていくと・・・
ごろごろの栗ご飯(油揚げ入り)ができました(^-^)。いや、ちゃんと虫が入ってない栗でつくってますよ。
これは一昨日のお昼ご飯で、ほとんど前の晩の残り物です。
栗ご飯など

ちなみにちょっと気になってた鬼皮むき、どれだけ変わるんだろうと①~④で試し剥きしてみました。
使用器具:包丁
  ①水に一晩つけた栗
  ②熱湯に一晩つけた栗
  ③熱湯に浸して2、30分後の熱い栗
  ④そのままの栗
剥きやすさは
  ③→①と②→④という具合
④は鬼皮がブチブチ細切れになって、さすがにちょっと包丁では剥きにくい。
①と②は皮がスルっとつながり、剥きやすい。熱湯と水では今回あまり差を感じられませんでした。
③は①と②よりやや鬼皮がやわらかく、切り込みがいれやすい。皮もつながって剥きやすい。

通常なら①でもよさそうですが、作業にすぐ取り掛かりたい時は③を試してみてはいかがでしょうか。
火傷には十分お気をつけくださいませ。
テーマ:和食
ジャンル:グルメ