今週はじめに家で父と食べたお昼ご飯です。
ちらし寿司
今回父の誕生日だったので、ちょっと奮発してにちらし寿司にしてみました。
今日のメニュー
ちらし寿司、椎茸とお麩とわかめのお吸い物、春菊の胡麻和えです。

お寿司以外はほとんど前日に作っておいたものなんですが、その日は夫がちょうどお休みだったので
朝ご飯、お昼ご飯を作って、バースデーケーキ、いつもの夕食を作って、プラスアルファ作りと
ほとんどキッチンに閉じこもり。
私のお腹も結構大きくなってきたので、立ちっぱなしで疲れたのかその日の夜は
9時30頃からぐ~っすり熟睡出来ました。
招きめい
<明日はバースデーケーキをUPする予定です(画像の整理が出来たらですが)>

ランキングに参加しています。

クリック応援頂けたら嬉しいです。

追記(more)は、メモ程度の材料、作り方など。

なんだかいきなりこの下にスポンサーの広告が出るようになってしまいました。
いやだな。
ここ無料で借りてる所だからひとまず勘弁してください。
ちょっと調べてみましたら
ブログの高速化に伴い、高コストになる為、4/9より広告を表示させていただくことになりました。
高速表示を利用されない場合は、広告も従来通り表示されません。
とのこと・・・・。
ちょっとどの程度高速なのか、このまま様子をみてから考えてみます。
ちらし寿司
寿司酢を混ぜたご飯に、炒りごま、千切りにした薄焼き卵(卵2個に三温糖小さじ1と塩二つまみを混ぜて焼いたもの)、刺身(鯛、まぐろ、サーモン、いくら、ホタテの貝柱など2、3人前)をのせて、酢漬けにしたれんこん(皮を剥いて薄く切ったれんこんをさっと熱湯で2、3分茹でて、寿司酢に一晩漬けておいたもの)、刻んだ青じそ、木の芽を散らして出来上がり。わさび醤油で頂きます。

椎茸とおふとわかめのお吸い物(二人分)
鍋にだし汁2カップを加え沸騰したら、塩小さじ1/4、醤油小さじ1/2、薄切りしたしいたけ1個、おふ6個を加えてひと煮立ちさせ出来上がり。よそう前に水で戻してカットしたわかめと刻んだ三つ葉をお椀に入れて。
今回のだし汁
鍋に頭とはらわたをとった煮干(10匹位)を弱火にかけ、香ばしい香りがしてきたら、30分ほど昆布(5cm角1枚位)を浸した水2カップを昆布ごと加え、蓋をせずに中火にかける。
沸騰したら昆布は取り出し、弱火にして、2分程灰汁をとりながら煮たら、ひとにぎりの鰹節を加えてひと煮立ちさせ、火を止め1分ほど放置。灰汁はこまめにとる。あとはこしきでこしてだし汁の出来上がり。

春菊のゴマ和え
ほうれん草の胡麻和えを春菊にかえただけです。春菊は一袋を使用。
テーマ:レシピ大集合!
ジャンル:グルメ