前回のフルーツを翌日ゼリーにして、タルト台の上にのせました。
のせてみると、なんとなくお花のようになりました。なんだか心がほっくり。
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルト
奥のは同じものをトレー+シートにのせたものです。

このタルト台は、残っているクッキー生地を菊型で抜いて、+アーモンドクリームを詰めてそのまま焼いたものです。
この上に輪切りのオレンジとかレモンピールをのせたら
さっぱり美味しそうかな。
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルトの作り方5

そして残ったゼリーは器に盛って、つるんと頂きました。
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリー

お菓子作りを楽しむ人の、レシピと暮らしに参加中。

応援クリックいただけると励みになります。
いつもさりげなく押していただいている方ありがとうございます。


最上部写真のトレー+シート、ゼリーの入った器は、cottaさん商品です。
  商品名
   ●リバーシブルトレー(ブラウン/イエロー、ピンク/ピーチ、ライトB/クリーム)
   ●ココットシート英字マット
   ●カラフルスフレ(ライトグリーン、イエロー)
よかったら下記リンクよりご覧ください。



追記(more)は、このタルトの材料・作り方メモです。
こちらは余った材料で作っているので、タルト台などは特に作りづらい分量になってます。
リンクしているHP上のレシピ通りでの分量作成がおすすめです。

グレープフルーツ&オレンジのごろごろゼリー(3~4人分)
----材料----
●グレープフルーツ(ホワイト) の実60~80g●果汁45g●レモン果汁大さじ1/2●大さじ1/2の水に浸しておいた粉ゼラチン小さじ1/2●砂糖大さじ4/5(お好みで増減)
※グレープフルーツ(ルビー)とオレンジの実、果汁もそれぞれ同じ分量ずつ
----作り方----
①グレープフルーツの皮を、上下⇒サイドの順に剥き、⇒房にそってナイフを入れて実を取り出しておく。実を取り出す際は、果汁がこぼれるので、ボールなどで果汁を受け止め、実を取り出した後はさらに果汁を搾りだしておく。
グレープフルーツの皮むき
②ルビーもオレンジも同じように実を取り出し、果汁を搾っておく。
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルトの作り方1
③鍋にグレープフルーツの果汁、レモン果汁、砂糖、水に浸したゼラチンを加え、溶けるまで軽く混ぜながら火にかける(沸騰させないように)
④火を止めたら、ボールの底を氷水で冷やし、混ぜながら人肌温度まで下げる
⑤④に半分位にカットしたグレープフルーツの実を入れ、軽く混ぜたら、型に流し込み、冷蔵庫で冷やしかためる
※ルビーもオレンジも同じ作り方で型に流し込み、冷やしておく
お弁当箱にラップをしいて、固めてます。
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルトの作り方2
⑥ゼリーが固まったらラップ毎取り出し、ラップを外してから包丁でサイコロ状にカットし、3種のゼリーを器に盛って出来上がり

グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルト(直径6cm菊型2台分)
----タルト台材料----
●底生地:こちらのプレーン生地の残り 少量(30g位)(こちらのタルト生地を使ってもいい)
●アーモンドクリーム:こちらのアーモンドクリーム 60g分使用
バナナタルトを作った時の残りを冷凍しておき、冷蔵庫で解凍後、残りの全てを使用)
●ゆるめのマーマレードジャム 適量(ジャムに少量の水を加えて火にかけた物)
----作り方----
①3mmにのばした底生地を、内側にバター(分量外)をしっかり塗った(菊)型で抜き、生地にフォークで穴を開けておく(生地は常温にさらさないようにし、時間があくときは、ラップをかけて冷蔵庫へ入れておく)
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルトの作り方3
こちらの作り方手順で作ったアーモンドクリームを、型に入れ、スプーンの背などで表面を平らにならし、気持ち中央をへこませておく
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルトの作り方4
③②を180℃に温めたオーブン(熱風下段:うちのオーブン設定です)で25~30分焼きあげたら、マーマレードジャムを上面に塗りつけ、粗熱が取れたら、型からはずし、完全に冷ましておく
グレープフルーツとオレンジのごろごろゼリータルトの作り方5
④あとは、サイコロ状にカットした、ゼリー、ミントの葉などをのせて出来上がりです。
さっぱり食べられる夏向きのタルトです。
テーマ:レシピ大集合!
ジャンル:グルメ