箱クッキーの余り生地で作ったスティッククッキーです。
溶かしたチョコとアーモンドダイスをつけました。
チョコアーモンドスティッククッキー
本当はホワイトチョコのも作りたかったんだけど、何日か前にポリポリ食べて、材料がなくなってしまいました。
そして箱クッキーの残り生地もこれでもうおしまい。
生地の残りがあると、食べたい時に好みの量だけ使えるのが
嬉しいような、でも冷凍庫の保存期間が気になってちょっと面倒なような。
これが正直な気持ち(笑)

こちらは残った溶かしチョコとアーモンド、+コーンフレークを混ぜてかためたものです。
アーモンド入りチョコフレーク
ちょこんフレーク。

ここで使用したチョコ、アーモンドダイスは、cottaさん商品です。
  商品名
   ●クーベルチュール スイートチョコレート 100g
   ● 生アーモンドダイス(30g)
   食べやすい大きさでポリポリ食べて無くなりましたが・・・
   ●製菓用ホワイトチョコレート 100g
よかったら下記リンクよりご覧ください。



-----------------------------------------------------
昨日は2回目のマザークラスに行ってきました。
 ・どんなお産をしたいか(自然な分娩で好きな音楽を聴きながら とか カンガルーケア(産まれたらすぐ抱っこは)はしたいか とか)
 ・旦那さんに何をしてほしいか(どっしりとかまえて、励ましてほしい とか)
 ・赤ちゃんはどんな体勢で産まれてくるか(4回程回転して赤ちゃんも頑張って出て来るんです とか)
 ・どんな時に病院に電話したらいいか(破水した時、多量の出血があった時、10分間隔で陣痛がきた時、赤ちゃんの胎動がしない時や、弱い時)
などなど皆で話し合いながら、全部で3時間程学んできました。
あとは院内の分娩室や新生児室を見学して、産まれたてほやほやの赤ちゃんを見てきました。
楽しみでもあり、不安でもあり。とにかく無事に産まれてきてね。と思う今日この頃です。

こちらは運動中のめい。
めいの運動
もうちょっと続きがありますので、よかったらこちらをどうぞ。
くだらないですよ~(笑)

お菓子作りを楽しむ人の、レシピと暮らしに参加中。

応援クリックいただけると励みになります。
いつもさりげなく押していただいている方ありがとうございます。


追記(more)は、このクッキーの材料・作り方メモです。
チョコがけスティッククッキー約8本分
----材料----
こちらのクッキー生地(プレーン)の残り 55g
●スイートチョコ 20g
●アーモンドダイス 20g
※上記は使用した分量ですが、スイートチョコは少し多めに用意した方が付けやすいです。
私はチョコを50g、アーモンドダイスを30g用意しました。
ここで残った材料は、混ぜてから冷やしかためても美味しいし、プレーンのコーンフレークを10g程入れて、チョコフレークを作ってもいい。
アーモンド入りチョコフレーク
チョコ30g、アーモンドダイス10g、コーンフレーク10g使用で、一口サイズが9個できました。

----作り方----
①クッキー生地の上下をラップでおおい、5mm厚さの長方形(11×8cm前後)にのばしていく
チョコアーモンドスティッククッキーの作り方1

②①の生地を1cm前後に細長くカットし、オーブン用シートを敷いた天板にのせる(生地がやわらかくて扱いづらいようなら、冷蔵庫で20分程冷やしてから作業する)
チョコアーモンドスティッククッキーの作り方2

③170度に温めたオーブン(熱風下段:うちのオーブン設定です)で、15~17分うっすらきつね色になるまで焼き上げ、網の上で冷ましておく(人型のクッキーは、同じ生地を3mm厚さにのばしたもので、焼き時間は13分前後)
チョコアーモンドスティッククッキーの作り方3

④アーモンドダイスを弱火で3分~5分位、軽く狐色になるまでフライパンで炒り、アルミホイルの上などに移し、冷ましておく

⑤③の生地が完全に冷めたら、チョコを湯せん、又はレンジ(温度設定55℃)で溶かし、ラップなどの上にあけ、クッキー表面をチョコをにつける
チョコアーモンドスティッククッキーの作り方4

⑥⑤をそのままアーモンドダイスの上にのせ、アーモンドを満遍なくつけていく(クッキーを立てて、アーモンドをチョコ部分にかけてつけてもいい、その方がチョコがたれずにやりやすいかも)
チョコアーモンドスティッククッキーの作り方5

⑦あとは、お皿の上等にのせて、冷蔵庫でチョコがかたまるまで冷やして出来上がり。
チョコアーモンドスティッククッキーの作り方6
かなり美味しいですよん
でも暑い時期はチョコが溶けてでろでろになるので、涼しい時期がおすすめ。
テーマ:レシピ大集合!
ジャンル:グルメ