前回の残りの生クリームで、再び生チョコを作りました。
上にはチョコとキャラメルクランチをまぶしてます。
そして、この時期持ち運びは溶けてデロデロになりそうだけど、簡単ラッピング。
生チョコのラッピング
詳細
WAXペーパーの上に生チョコを並べたら、透明袋(地紋入り)に入れて、マスキングテープでとめて出来上がりです。
WAXペーパーは、半分に折ってから、両サイドを2回ずつ折ってたちあがらせただけです。紙が硬めだから、こうするだけで結構形状を保ってくれます。赤のマスキングテープは飾りです。
ジンジャーブレッドマンのペーパーについては、こちらにのせてます。
生チョコの簡単ラッピング

こうして冷蔵庫に入れておくと、寝起きに1つ、食後に1つ、といつの間にかなくなってるのよね。危険だわ(笑)

(材料作り方はお猿のタルトの生チョコと同じで、チョコパーチにしぼり出しました。チョコ100gで15粒程できます。+生クリームを加えた後ラム酒を小さじ1程入れて)

ランキングに参加しています。
  にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ    
クリック応援いただけると嬉しいです。
さりげなく押して頂いている方 ありがとうございます。

こちらで使用した材料等は、cottaさん商品を使用しています。
商品名
●デザインWAXペーパーハンディタイプショコラ(50枚入)●マスキングテープ2P かすり×本豆
●マスキングテープ2P チョコレート×わらび  ●チョコパーチ(水玉・40枚入)
●チョコクランチ (分包タイプ) ●キャラメルクランチ (分包タイプ) など

よかったら上記リンクよりご覧ください。


追記は息子のお昼ご飯の記録です。
クリームシチュー
離乳食後期/クリームシチューレシピ
11ヶ月息子のお昼ご飯です。

メニューは、クリームシチューとぶどうです。
離乳食後期/クリームシチューレシピ

そういえば最近パンはミルクを浸さないようにしました。パンだけ自分でむしゃむしゃ食べてます。
離乳食後期/シチュー

------------------------------------------------------
ここからは材料作り方です。
---------------------
離乳食用
---------------------
●豆乳でクリームシチュー
クリームコーンでこくをプラス。
パンやご飯を添えれば、一皿で支援ガイドに記載されている1食分の目安量の栄養がとれます(書いてないけど今まで載せているものについても毎回そうなってます)。

材料(2食分)
・玉ねぎ 25g
・人参 20g
・じゃが芋 25g
・鶏肉むね挽肉 15g
・水 350cc前後(内あれば野菜の茹で汁50cc位)
・バター 5g
・薄力粉 10g
・豆乳(牛乳でも) 45g
・クリームコーン(缶詰) 小さじ4
・塩 二本指  ひとつまみ

作り方
下準備
・玉ねぎ(みじんぎり)、人参(5mm角)、じゃが芋(1cm角)は食べやすい大きさに切っておく。
・クリームコーンは裏ごししておく

①フライパンに鶏の挽肉と少量の水(分量外)を加え、色がかわるまで炒めたら、下準備でカットした野菜を入れ、炒める
②①に水を加え、沸騰後(出てきた灰汁はとる)、弱火で15分(圧力鍋使用。通常の鍋の場合は2、30分煮込む)煮込む
③【②が煮える2、3分前に】小鍋にバターを入れ、弱火にかけ、バターを溶かしたら、薄力粉をふるい入れ、木べらで一塊になるまで混ぜていく
④③に豆乳を徐々に加え、混ぜのばしたら、②の煮汁を徐々に加え、混ぜのばす。
⑤④にコーンクリームを加え、なじむまで混ぜたら、具、塩を加え、とろみがつくまで煮込んで出来上がりです
茹でたアスパラやブロッコリーをのせて。
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ