姪っ子のお誕生日にもいいかなと焼いたクッキーです。
ラブレターっぽくしてみました。
ラブレタークッキー レシピ

こちらはラッピングしたものです。
ラブレタークッキーのラッピング
(詳細) 右側の2枚は、乾燥剤と一緒にOP袋に入れて密封し、レースシールを貼っただけのもの。
左側のは、OP袋に入れたものを3枚まとめて、小さい麻袋に入れて、シールで固定したものです。

ランキングに参加しています。
     
クリック応援いただけると嬉しいです。
さりげなく押して頂いている方 ありがとうございます。

1/21-23 以前のせたチャイムースを レシピブログ↑の 今日のイチオシレシピ! に載せていただいています。もしよかったら覗いてみてくださいな。
TOPページに飛んでいただくと、左上に表示されています。出てない場合は何回か更新ボタン(F5キーでも)を押すと出てきます。


こちらのお菓子、ラッピングで使用した資材等はcottaさん商品です。

商品名
●OPベロ付き 小 ●シリカゲル OP 2g
●PY013 ポットベリー 麻袋ロゴ ●ドットサテン ピンク
●シール お菓子の市場 ライン ●レースコースター水玉・茶(20枚入) 等
よかったら上記リンクよりご覧ください。


もう一枚。
ハート以外でも自分のイニシャル等をつけてもいいかなと。
レタークッキーレシピ


レシピはこちらにありますので、よかったらどうぞ^^
ラブレタークッキーの材料・作り方
クッキーの材料は、こちらのクッキーの基本の材料と同じで、5枚分で全体の1/5弱を使用。
生地の作り方も工程3までは同じ(ポイントも参照)。

工程3以降のつづき
④休ませた生地を麺棒で3mm厚さにのばしたら、ナイフで長方形(7×5cm)に切り分ける
ラブレタークッキーの作り方1

⑤封の部分は、さらに生地をうすく(1.5~2mm位に)のばし、丸型(直径65mmのセルクルを使用、コップなどで代用しても)で抜き、適宜半月に切り分け、④の長辺にあうよう軽く麺棒でのばしておく(サイズがあう丸型があればのばす必要はなし)
ラブレタークッキーの作り方2

⑥⑤を④の本体にのせ、好みで竹串の尖っていない方などで模様をつける(卵白がなくてもくっつきます)
ラブレタークッキー作り方4

⑦とめ具のハート部分も、1.5~2mm程度にのばした生地を、ハート型(2cm幅のものを使用)で抜く
ラブレタークッキーの作り方3

⑧あとはすべてを170℃のオーブン(下段(上段に天板入れ))で(本体は15分、ハートのとめ具は13分位、目安です)表面にうっすら焼き色がつくまで焼き上げたら(裏面にはしっかり焼き色がついてる状態)、網の上にのせて完全に冷ましておく
ラブレタークッキー作り方5

⑨赤色素を適量入れたアイシング(アイシングの作り方はこちらを参照。使用するのはほんの少量のみです)を作り、ハートのとめ具にスプーンの背などでアイシングを塗りつける。乾いたら裏にもアイシングをつけて、本体に接着し、完全に乾かし、出来上がりです。
ラブレタークッキー作り方6

ハートの抜き型がなければ、アイシングでハートを書いてもいいし、アイシングじゃなくても、チョコペンを使って書いたり貼ってもいい。市販のチョコを使っても。
アイシングでハート
テーマ:レシピ大集合!
ジャンル:グルメ